外国製の人気コスメ

ワタシも・・・ですが、国産だけでなく外国製の人気コスメをお使いの方って少なくないですよね。
お友達の旅行土産や、旦那様の海外出張土産が、海外で大人気の高級ブランドコスメだった・・・なんて方もいらっしゃるでしょうし、日本に居ながらにしてネットで気軽に憧れの海外コスメが入手できますから、コスメ好きにとっては本当にありがたい時代になりました。


とは言え、毎日何気なく使っているコスメケア用品の安全性について、アナタは考えたことがおありになりますか? 「海外コスメを代表する高級ブランドだから・・・」とか「今話題の人気コスメだから・・・」等と気軽に考えて、商品の中身を深く詮索することもしないで使い続けているって、本当は恐ろしいことではないでしょうか。
ワタシは幸いにして、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は今のところ問題ありませんが、だからと言って、安心していても大丈夫と言う訳じゃないんだそうです。


もともとお肌がデリケートで、限られたコスメ商品だけしか使えない・・・とアレコレ苦労しているお友達によると、『アレルギー症状が表面化するのは、アレルゲンがギリギリまで蓄積していくうちに臨界点を超えた時で、症状が出ていないと言ってもアレルゲンに触れていないとは限らないのだから、これからもズーッと大丈夫だと安心するのは大間違いなの』だそうです。
怖くなってさっそく成分表示を確認しなくては・・・と思い立ったのはいいのですが、成分表の文字が小さい上に、直輸入品だったので全て英語表記ですから、何が入っているのかチンプンカンプンで。


そこで、アレコレ探し回った挙句に見つけたのが、スキンケアやメイクアップ、ヘアケアなど74000ものコスメの成分情報及び評価情報を提供してくれる“コスメの安全チェックサイト・skindeep(スキンディープ)”です。
Skindeepは、ワシントンDCに本部を構える非営利団体の環境ワーキンググループです。
寄付金主体で運営されているため、企業や政府機関に媚びることなく本音の評価を提供してくれるサイトとして、多くの信頼と支持を集めています。

もちろん英語サイトですから、検索入力、及び検索結果は全て英語表示です。
ワタシ同様、英語が苦手とおっしゃる方は、翻訳サイトを活用しながらチェックしてみては如何でしょうか。
因みに成分だけを見ても、サッパリ判らなくて・・・と判断に迷う場合は、まず商品の安全レベルを確認しましょう。
安全度は、危険度が低い0から順に、危険度が最も高い10まで、10段階評価で表示されていますから、これを確認するだけでも判断材料になりますね。