美しい肌の持ち主

映画やドラマを彩る、スター女優ともなると、皆さん、いうまでもなく魅力的! そして、男性だけでなく女性もウットリの美しい肌の持ち主が少なくありませんよね。
“もともとの素材が違う”と言ってしまえばそれまでですが、多忙を極める女優業の傍ら、お肌のコンディションをいつも最高の状態にしておくためには、それなりの・・・いえ、かなりの“努力”が必要でしょう。
持って生まれた“パーツの配置”は、美肌ケアだけではどうにもなりませんが、素肌だけなら『目指せ!憧れの女優肌』の夢じゃないかもしれませんよ。


そこで、気になる美人女優の美肌ケアについて、ちょっと調べてみました。
もちろんお答えは、ご本人が雑誌やメディアのインタビューでの自己申告です。
『この程度のケアで女優肌って、かなり無理があるんじゃない?』なんて思われる方もいらっしゃると思いますが、真偽のほどはアナタのご判断にオマカセしましょう。
まず、男女問わず人気の高い個性派美人女優と言えば、この人“中谷美紀”さんの美容スタイルです。


◎ 玄米を発酵させた酵素玄米で。
良質なたんぱく質を補給する
◎ 美容で気を付けていることは、栄養に気を付けてよく食べ(男性より良く食べると驚かれるとか)、よく眠る習慣を大切にしている。
特に睡眠の質を重要視している。
◎ 定期的な血液検査で、自分に足りない栄養と過剰な栄養を分析してもらっている 

◎ 野菜を可能な限りたくさん食べて、生の野菜からも身体にイイ酵素を補うように努力しているが、どうしても足りない栄養素はサプリメントで補っている などなど・・・  チョット古いですけど、渡部篤朗さんとコンビを組んだ『ケイゾク』大好きでした。
  実生活でも独特なコダワリが多いと言われている女優さんですが、血液検査でご自分の健康状態を把握するなんて、なんてマニアックなんでしょう?! 「さすが“柴田純”サマ〜!」ですね。
愛くるしい表情で誰からも好かれる庶民派美人と言えば“優香”さんでしょうか。
◎ 皮膚が薄いので肌はなるべく擦らないように気を配って、洗顔はトコトン優しくが基本
◎ ボディウォッシュもタオルなどを使わないで、タップリの泡でマッサージするように手洗いする

◎ 顔だけでなく、カラダも、出来るだけ擦らないように気をつけている。
例えば、入浴後は、タオルをカラダに押し当てるようにして水分を吸い取って貰うようなイメージを大切にしている・・・ 美容スタイルは拍子抜けするほどシンプルな印象ですが、名立たる美容家推奨の基本ケアをシッカリ押さえてお手入れスタイルですね。
飾らない印象のお人柄同様、美肌ケアも癒し系でした。
日本の美のカリスマとして君臨し続けている紀香姐さんこと“藤原紀香”さんの美肌ケアは、とにかく徹底してますね。
正直申し上げて、ワタシに出来るかと尋ねられれば『いいえ、ご遠慮もうしあげます!』と即答するしかないと思いますが、『是非、参考に!』とご希望の方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単にご紹介させて頂きますね。
◎ 食事はTOKKO式(※)という“栄養素の九州効率が最も高い食事法”を必ず実践している

◎ 朝はとにかく野菜やフルーツから生の酵素を取り込む努力を怠らない
◎ たくさん食べり、呑んだりした次の日は、意識的にたくさん運動したり、野菜メインのメニューやおそばを食べてカロリーを調整するなどして、“ダイエット”や“飲酒制限”することなくストレスを溜めない生活を心掛けている・・・ 「う〜ん、紀香さま、ホントにそれだけでアナタみたいになれるのでしょうか?」なんて思うのはワタシだけではないと思いますが、TOKKO式食事療法の実践は、かなり大変そうですね。

※ TOKKO式 ・・・ A〜Dに分けられた食品群を、A→Dの順番で順序よく食べる食事スタイル Aグループ:野菜やヨーグルト、刺身など生もの Bグループ:具だくさんスープなど、温かいモノ Cグループ:肉や魚、豆腐など良質のたんぱく質 Dグループ:炭水化物